【夫婦で育休中のランチ】簡単・栄養・節約すべて叶えるオススメメニュー3選~冷やし麺編~

親が気になる話




育休中のお手軽ランチ、本日は麺類をご紹介いたします。
産後なので、簡単に単品でも野菜やたんぱく質が取れるように工夫しています。
なるべく手軽な材料で簡単に作れるようにしているので、正直あまり映えませんが、そこは家庭料理なのでお許しください。

1.広島つけ麺風冷やし旨辛つけ麺

材料(二人分)
・中華麺   200~300g
・キャベツ  1/2個
・モヤシ   1袋
・豚小間肉  200g(鶏肉や叉焼などもオススメ)

つけダレ
・めんつゆ
・ごま油
・ラー油
・酢
・ごま
・刻み葱

①大き目の鍋にお湯を沸かし豚小間肉をゆでる。
②肉に日が通ったらモヤシとキャベツを加え再度お湯が沸々するまでゆでる。
③さらに麺を加えお好みの硬さまでゆでて、ざるに上げて冷やす。
④つけダレの材料をお好みの分量であわせ、3をつけながら食べる。

2.お手軽天ぷらそば

材料(二人分)
・蕎麦    二人分
・エノキ   100g
・海苔    全形1枚
・ちくわ   2本
・天ぷら粉  50g
・水     80g
・揚げ油   適量
・めんつゆ  適量

①お湯を沸かして蕎麦を表示時間通りにゆでて、ざるに上げて冷やす。
②天ぷら粉に水を加え軽く混ぜ合わせる。
③ちくわ全体にに天ぷら粉をつけて揚げる。
④海苔を6等分に手でちぎり片面を天ぷら粉に付けて揚げる。
⑤エノキをハサミで半分に切り根元は割き、天ぷら粉に全部入れて混ぜ合わせ、かき揚げにする。

3.ネバネバ鯖そうめん

材料(二人分)
・素麺      二人分
・鯖水煮缶    1缶
・納豆      1パック
・冷凍刻みオクラ お好みの量
・めんつゆ    適量

①お湯を沸かして素麺を表示時間通りにゆでて、ざるに上げて冷やす。
②冷凍刻みオクラを耐熱の容器に入れてレンジで解凍する。
③めんつゆに鯖缶と納豆と②を半量ずつ加え、素麺をつけながら食べる。

最後に

冷蔵庫によくある食材で手軽に作れる、我が家の定番冷やし麺ランチをご紹介しました。
よかったら作ってみてくださいね。