夏にオススメ!東京で海を感じられる『大森ふるさとの浜辺公園』

コドモとお出かけ




梅雨が明けてから毎日暑い日が続いております。
こんな時は海とか行きたいですよね。
でも小さい子を連れて遠くまで行くのは大変、もっと気軽に行ける場所がいい!
そんな方にオススメなのが『大森ふるさとの浜辺公園』です。

1.オススメの理由

本格的な海はまだ心配な小さなお子様が水遊びするのにピッタリなのです。
足を水につけて歩いたりバケツに水を汲んで砂にかけてみたり浜辺ならではの感触を楽しめます。
運が良ければカニを見つけることもできます。

浜辺エリアに飽きてしまっても大丈夫です。
ふるさとのエリアには、ブランコや全長30mのローラースライダーなどの遊具もあるのです。

ありがたいのは、レストハウスのトイレがキレイなところです。
使ったことはないのですが、シャワーもあるので全身砂だらけになっても安心ですね。

2.楽しみ方

我が家はお昼前に行って、 ローラースライダーを楽しんでから、お弁当などを食べて浜辺で砂遊びや水遊びをして着替えて帰るのが定番です。
砂遊びや水遊びが楽しめるグッズと着替えを多めに持っていくことをオススメします。
芝生の広場もあるので、柔らかいボールやバドミントンなどもよいかもしれません。
暑い時期は日除けになるポップアップテントやパラソルがあるとより快適に過ごせそうです。

3.立地について

【電車・バス】
京急本線「平和島」駅より徒歩約15分
京浜急行線「大森町」駅より徒歩15分
JR「大森」駅より平和島循環バス乗車、「平和島五丁目」下車 徒歩3分
JR「大森」または「蒲田」駅よりバス「大森東五丁目」行き終点下車 徒歩4分
※バスの本数は多くないので事前にご確認ください。
【駐車場】
平和の森公園・大森ふるさとの浜辺公園駐車場(143台)
30分毎100円 24時間利用可能
地図
公園周辺にコンビニなどはあまりないのですが、飲み物の自販機と、土日祝日のみレストハウスで軽食の販売があります。

最後に

都内で海の雰囲気を感じられる貴重な場所です。
気温が高めの5月や10月でも水遊びできるので子供たちは大喜びです。
ぜひ行ってみてくださいね。
大森ふるさとの浜辺公園