幼児と半日くらいガッツリ遊ぶなら『萩中公園』が最強!ピクニックにもオススメです。

コドモとお出かけ




久しぶりに幼児とお出かけの話です。
かなり体力のついてきた5歳児はちょっとした公園では満足できなくなってきました。

そんなわんぱく息子でも半日楽しめるのが大田区の萩中公園です。
オススメの理由をお伝えします。

1.遊びのバリエーションが豊富

がらくた公園エリアには昔の都電やSL、消防車、トラック、ボート、滑り台があります。
滑り台は普通に階段で登ることもできますが、ボルダリング風の壁やタイヤやロープを使って登る壁もあり、チャレンジ精神をくすぐります。

交通公園エリアでは自転車の貸出があり、自転車を持っていなくても信号や横断歩道のある教習所のようなコースを走ることができます。
自転車は補助付きも補助なしもあり、三輪車やコンビカーもあるので幅広い年齢で楽しめそうです。
混雑しているときは行列ができ、5分毎に交代となります。
また、コースの一角にスケボーやローラースケートができる、専用エリアもあるので、持っている人は安心して練習できます。

暑い夏に嬉しいのが、水遊びができる人工の小川のような所もあります。
ちょうど木陰になるので、クールダウンにピッタリです。
また、ヨチヨチ歩きの1〜2歳くらいの子供たちの水遊びデビューにもよさそうですね。

その小川の隣は芝生広場になっているので、レジャーシートやポップアップテントを利用してお弁当やおやつを食べる人やバドミントンなどをする人もいました。
小さなお子様がぶつかっても痛くない柔らかいボールで遊ぶにもよさそうです。

他にも砂遊びができる広い場所やブランコがあったり、1〜2歳くらいで楽しめそうなエリアもあり、小学生以上でも遊べそうなエリアもあり、歳の離れた兄弟でも一緒に行けそうです。

これだけ色々と、あれば最大5〜6時間は滞在できるかと思います。
逆に1時間くらいで帰ろうとすると、まだ遊びたいと駄々をこねる可能性があるのでお気をつけください。

2.子連れにマストな設備はそれなりに揃っています

広い公園なのでトイレは複数箇所あるのはもちろんのこと、おむつ交換スペースと授乳室もあるので安心です。

食べ物や飲み物が足りなかった場合は公園の隣の集会所の地下にレストランがあり、飲み物の自動販売機は複数あります。
また、1〜2分歩けばコンビニもあります。

3.交通の便がよい

萩中公園マップ
京急空港線 大鳥居駅下車徒歩6分
JR蒲田駅から京急バス「萩中経由羽田空港行き」に乗車し、萩中公園前バス停下車徒歩1分
数が少ないので待つことも多いのでオススメはできませんが、有料駐車場もあります。
自転車は沢山停められるので、自転車で行ける方は自転車が便利です。

羽田空港に飛行機を見に行ってランチしてから遊びに来るもの楽しそうです。

気をつけたいこと

水遊び場は10時〜16時
自転車の貸出は9時〜16時
ガラクタ公園は9時~17時
夕方涼しくなってから行くと遊べるエリアが限られるのでお気をつけください。
また、萩中公園にはプールも併設されていますが、予約制なのでご確認ください。
萩中公園プールHP

萩中公園をより楽しむためのオススメの持ち物

下記はなくても十分楽しめますが、持っていくとさらに快適に楽しめます。
・砂遊びセット
・水遊びセット・着替え
・レジャーシート(ベンチもあるのでなくても大丈夫です)
・ポップアップテント
・バドミントンのようなもの
・ヘルメット(自転車に乗るならあると安心)

萩中公園HP