ローソン生ガトーショコラの販売期間はいつまで?カロリーや口コミ・評判も調査!

ローソン生ガトーショコラの 販売期間はいつまで? カロリーや口コミ・評判も調査!イメージ画像 コドモと家で

ローソンより、新作スイーツの『生ガトーショコラ』が9月27日から発売されました。

『バスチーを超える自信作』とのキャッチコピーがすごく購買意欲を刺激しますし、ショコラとクリームの組み合わせは間違いなく美味しそうですね。

 

今回はローソンの新作『生ガトーショコラ』の

  • 販売期間はいつまで?
  • カロリーや口コミ・評判

について調査しました。

 

見れば見るほど食べたくなってしまうローソンのスイーツですが、いつまで食べることができるのでしょうか?

早速見ていきましょう!

ローソン生ガトーショコラの販売期間はいつまで?

ローソン生ガトーショコラの販売期間はいつまでか調査してみたところ、終了時期については公表されておりませんでしたので、現時点で販売期間は未定と考えられます。

期間限定商品ではないので、今までのローソンスイーツの販売傾向から、1カ月~2ヵ月程度と予想されます。

ローソン公式ツイッター↓

ですが、生ガトーショコラは、あの大ヒット商品の『バスチーを超える自信作』とかなり力の入った商品なので、沢山売れれば定番化されて長期的に販売される可能性も考えられます。

SNSでは、「もうすでに買えない!」という声も多く、品薄状態になっているほど人気だとわかります!

買えなかった方のツイート↓

もしかしたら、ローソンの想定以上の大ヒット商品になるかもしれません。

早く、食べたい方が食べられるようになってほしいですね。

 

ローソン生ガトーショコラのカロリーと値段は?

生ガトーショコラのカロリーは229kcal。

値段は220円(税込)です。

 

一般的なチョコレートケーキのカロリーが438kcalなので、その半分くらいと考えたら罪悪感は少ないですね。

また、ローソンのバスチーが247kcalなので、バスチーよりもやや低カロリーです。

価格的にもお手頃で嬉しいです。
ちなみに他の栄養成分はこちらです↓
熱量 229キロカロリー
たんぱく質 2.8g
脂質 16.0g
炭水化物 糖質17.9g/食物繊維1.3g
食塩相当量 0.11g

糖質制限中の方には厳しめの糖質量かもしれません。

1日に半分から1個以内のご褒美にしたいですね。

 

生ガトーショコラの原材料はこちらです↓

チョコレート(国内製造)、卵液、クリーム、糖類(水飴、砂糖)、食用植物油脂、小麦粉、澱粉、準チョコレート、食用乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン、トレハロース、乳化剤、膨張剤、酒精、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(キタンサン)、PH調整剤、(一部に卵、小麦、乳成分、ゼラチンを含む)

チョコレートがたっぷり使われているのがわかりますね。

 

こちらは、糖質が気になる方も安心な砂糖不使用のガトーショコラです↓

 

ローソン生ガトーショコラの口コミ・評判も調査!

ローソン生ガトーショコラの口コミ・評判も見ていきましょう。

チョコとクリームのバランスの良さ、甘さのちょうどよさなどが好評です。

ローソン生ガトーショコラの販売期間はいつまで?カロリーや口コミ・評判まとめ

大手コンビニの中でも特にスイーツのクオリティが高いローソンの自信作、ローソン生ガトーショコラは本当においしそうですね。

気軽に購入できるのに満足度が高いので、多くの方に愛されるスイーツになりそうな予感です。

 

今回はローソンの新作『生ガトーショコラ』の

  • 販売期間はいつまで?
  • カロリーや口コミ・評判

について調査しました。

 

ローソン生ガトーショコラの販売期間は現状未定

カロリーは229kcal、値段は220円(税込)です。

 

売り切れのお店も出ているので、ローソンに行って見つけた時にはぜひ食べてみましょう!

 

こちらは、糖質が気になる方も安心な不二家の糖質オフ チョコ生ケーキです↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。