子供3人目は贅沢?世帯年収700万で育てられるか悩んだ話

アフィリエイト広告を利用しています

子供は贅沢品と言われているご時世ですが、ひとりっ子で育った私は子供を持つなら2人以上育てたいと思っておりました。

ありがたいことに男女2人の子を産むことができ、人並みに子育ての大変さを感じながらも、2人ならなんとかやっていけそうと日々過ごしていたある日、3人目の妊娠が発覚。

二馬力で働いている我が家ではありますが、世帯年収は約700万と都内で子育てするには決して余裕があるとは言えない収入です。

3人目を産んで育てていけるのか…悩んでいた時のお話をしていきます。

子供3人目は贅沢なのか?

子供3人目は贅沢か贅沢じゃないか?と聞かれたら贅沢かもしれません。

子供に多少の我慢をさせることもあるかもしれないし、親のエゴと言われても言い返せません。

それでも何かの縁で授かった3人目を産みたい気持ちが勝っていました。

 

我が家は1人目出産後に住宅と車をローンで購入しています。

ですが、その他にそこまでお金のかかる趣味もなく、夫婦の休みが合わないため毎週のように遠くのレジャー施設やショッピングモールに出かけることもないので、毎月の生活費がカツカツではありませんでした。

なのでやっていけると根拠もなく生む決断をしたのでした。

世帯年収700万で育てられるかシュミレーション

世帯年収700万の我が家の大まかな収入と支出をまとめてみました。

収入

夫 約36万
妻 約25万

 

支出

社会保険料 約8万
住宅関連費 約14万
自動車関連費 約6万
水道光熱費 約2万
通信費 約3万
生命保険料 約2万
学費積立 約5万
食費日用品費 約7万
教育費 約2万
帰省レジャー費 約5万
夫婦の小遣い 4万
その他貯蓄 3万

 

上記と別に児童手当は使わず貯蓄し、子供に必要な費用が発生した際に使う予定です。

年払いしているものや年に数回の費用も12で割って1ヶ月あたりの金額として記載しております。

夫婦ともに現時点ではボーナスはありません。

 

これを見て贅沢な生活と思うか、そうでもないと思うかは見る人によるでしょう。

まだまだ見直しの余地はありそうですが、無理せずストレスになりすぎないことも大切と考えて生活しています。

 

今は赤字にならずやってますが、子供が中学生になる頃から厳しくなることと予想しています。

もう1人増えても余裕とは言えませんが、夫婦ともに心身健康で働ければ乗り切れるでしょう。

結果的に東京都では高校授業料の無償化が決まり、0から2歳の保育料と小学校の給食費も無料になったので大助かりです。

これならいけそう!とより思えました。

この制度が今後も続くことを切に願います。

 

また、もともとこの年収なので児童手当も受け取ることができ、子供の医療費も無料です。

案ずるより産むが易しを信じて突き進みます。

子供3人目は贅沢?世帯年収700万で育てられるか悩んだ話のまとめ

あくまで私の個人的な考えではありますが、世帯年収700万円でも3人の子供を育てることは可能と考えております。

中学生以降にお金が更にかかることを鑑みて、一番下の子供の手が離れてくるころにはもっと収入アップできるように自身のスキルアップにも尽力していこうと思います。

3人目を考えているも不安な方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。