夫婦で育休をより良いものにするために【佐々木正美・大丈夫!あなたはちゃんと子育てしてるし子どももちゃんと育ってます】読書レビュー

親が気になる話




偶然目について読んでみたところ、すごくよい本だったので紹介させてください。
児童精神科医の佐々木正美先生による著書「大丈夫!あなたはちゃんと子育てしてるし子どももちゃんと育ってます」

子育てに日々悩む親の一人として、タイトルを見ただけで励まされますね。

この本を読むまで佐々木正美先生のことは知りませんでしたが、長年の児童精神科医の経験を活かした子育てに関する著書を多数執筆している先生で、2017年に逝去されておりました。

読み始めると、先生の人柄の良さを感じられる読みやすい文面で一気に読み切りました。

夫婦で育休中の私に特に刺さったのは、
「子育ての大変さはご主人と分かち合う。そのためにも楽しいことを一緒に。」

「苦楽を共にする」という言葉がありますが、人は苦しい体験だけを分かち合うことははできません。
楽しい体験を分かち合わないと苦しい体験を分かち合うことはできないのです。

そのために、夫の喜ぶことをしてあげてください。
「今夜はあなたの好きなメニューにしたよ」
「次のお休みはあなたの好きな場所に行きましょう」
などご主人の喜ぶことをしましょう。
夫が幸せでないと妻である自分も幸せになれません。
人は身近な誰かを幸せにしないと幸せになれないからです。

我が家の場合は夫の趣味に私がなるべく付き合うことで家族の楽しみとしてきました。
自分自身は無趣味で自分の意思がないつまらない人間だなと思われそうですが、案外楽しく過ごせていました。
この本を読んで自分の感情に納得できました。

子供が小さいと子供中心となりがちです。
その状況に夫も妻も幸せを感じられればよいのですが、そうでない場合はパートナーや自分自身を幸せにする選択や行動を意識してみるとよいかもしれませんね。

私は今日も夫の好物と息子の好物を食卓に並べます。