【梅雨時・雪国のマスト家電】布団干し嫌いな私を救ってくれたもの

親が気になる話



だれでも家事の中で得意不得意があると思います。
私は片付けや掃除など、部屋のメンテナンス系が苦手でその中でも特に布団の手入れが苦手です。
我が家は旗状地の戸建てなので、ベランダが狭く、日当たりも決して良いとは言えません。
それもあって、シーツやカバーを外して洗って干すのも億劫ですし、布団そのものを干すのも憂鬱です。

だからと言って毎日使う布団を何も手入れせずに使い続けるわけにはいきません。
そんな私にピッタリなアイテムを入手しました。

それは、UVふとんクリーナー『レイコップ』


何が嬉しいかと言うと、天候に左右されず布団のメンテナンスができるのです。
布団を敷いたまま、掃除機をかけるイメージで数分動かすと、その日の夜は本当に気持ちよく寝られます。
ウイルスやハウスダストを90%以上除去することができるだけでなく、布団を干したようなふかふか感があるのです。

既に300万台も普及しているので既にお持ちの方も多いかと思いますが、初期のモデルと比べるとかなり進化しています。
60℃の温風でダニを死滅させる機能がついたり、軽量化していたり、さらに魅力的になっています。
詳しくはこちら↓をご覧ください。
レイコップ公式オンラインストア

個人的には日本海側などの雨や雪が多い地域にお引越しをする方の引っ越し祝い、結婚祝い、出産祝いなどのプレゼントに最適だと思っています。
実際、雪国在住の私の母は、冬の間は週1回以上必ず使っていると言っていました。
喜ばれる出産祝いに

ご自身で使いたい方はアウトレットセールもお勧めです。